あがり症(SAD社会不安障害)対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

認知行動療法の研究

 

改善されない原因となっている2大原則

※どちらも根本には自分が楽になりたいという気持ちがある

 

  • 【先に克服する項目】管理されたい願望
  • 被害者になりたい願望
  •  

     

    哲学

  • 約束を守る
  • 約束を守ることで、浅はかな返事をしなくなる・先延ばしをしなくなる・忘れないようにメモ、記録をするようになる・嘘、誤魔化すことがなくなる、という事を改善する。

     

     

    一生の目標

  • アシスタントとしてプロを目指す
  • ブレない気持ちを持ち、アシスタントで一流になることに集中する。

    黄金律

    一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

     

     


     

     

    常に持つ意識・考え方

  • 楽観主義者はドーナツを見、悲観主義者はドーナツの穴を見る。
  •  

    孔子は、一人一人が利他的になり、礼を重んじて徳を積み、仁を得ることが出来れば、この世に法律や刑罰などは必要ないと考えた。儒教の考えは『徳』による支配の為、支配者がしっかりしていれば法律など必要ないと説いている。

     

  • 徳による支配
  •  

    しかし、それに異を唱えたのは韓非子である。人間は孔子の言うような高潔な存在ではない。『利己』に走り、損をすることを回避しようとする。それが人間の本性というものである。従って、法律によって刑罰を整えれば、人はそれを回避しようとして、犯罪を予防できる。法さえ完備していれば、国の秩序は保たれるとして、法の重要性を説いたのだ。

     

    韓非子

     

    記事一覧

     

  • あがり症を治すための認知行動療法とはどのような特徴を持つ治療法なのか?
  • 認知行動療法であがり症の原因部分を理解することで再発させない。
  • ネガティブな考えであがり症に自分を追い込んでしまう認知の歪み
  • あがり症を克服、改善するためのキーワード「あるがまま」とは?
  •  

     

    アウトサイド(環境や身の周りなどの外的要因)のせいにするのではなく、インサイド(自分の心、本心)と向き合う

     

    環境が変われば違うことができる、という言い訳を考えてしまうのではなく、自分の心が変われば何でもできる、環境も変わっていく、という考えが必要になる。

     

    アウトイン

     

    黄金律

    アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    うつ病

    うつ病

    うつ病のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP