あがり症(SAD社会不安障害)対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

あがり症の理由の一つ『他人から見透かされる不安』

 

質問

あがり症ってどうしてなっちゃうの?

 

答え

あがり症の理由の一つに『他人から見透かされる不安』があります。他人に自分の欠点や異常性を見つからないようにひた隠そうとすると、あがり症のような症状が出ます。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

あがり症の人は、人目を気にし過ぎるところがあるね!どうしてそんなに人目を気にするのかっていうと、自分がかわいいからだね!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 人の評価など最初からあてにならない
  • 誠実な人生を送れないという心構えが全ての根幹
  •  

     

    目次

     

     

    人の評価など最初からあてにならない

     

    『他人がこわい あがり症・内気・社会恐怖の心理学』(紀伊国屋書店)には、他人から見透かされる不安は、さらに細かく三つのタイプに分けることが出来ると記載されている。それが下記の3つである。

     

     

    他人から見透かされる不安の3タイプ
  • 欠点を見抜かれる不安
  • 秘密を見抜かれる不安
  • 異常性を見抜かれる不安
  •  

    誰かと話をしている時に、

     

  • 自分には高い知性や教養がない
  • 気の利いたことが言えない
  • 人前に出ると動作がぎくしゃくしてしまう
  • 素直になれない
  •  

    あがり症対策

     

    など『自分が欠点だと感じていること』を相手に見透かされてしまうのではないかと、不安になってしまうのは、あがり症の人に限った話ではないだろう。

     

    案外多くの人がこのような悩みを抱えているわけで、逆に、これらの悩みに囚われていない、物おじしない、竹を割ったような気前の良さと潔さ、そして誠実さと勇気を持った人間の方が、探すのに苦労するはずだ。

     

    しかしそこは『あがり症の改善に必要な『自信』とは』にも書いた様に、単純に自分に自信を持ちたい。あるいは、『あがり症であっても関係ない。という心構えを持つ対策』に書いた様に、違う視点から見ることが必要だ。

     

    つまり、『他人から何を見透かされても何の問題も無い』という考え方をすればいい。その為には、『あがり症の心理『あがっていると思われたくない』等の対策』にも書いた様に、

     

    人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

     

    ということで、

     

    彼ら、彼女らは別に、『気にするべき対象ではない』ということを悟ることが必要である。これが決定的な事実であり、そこに焦点を合わせることが出来ればもうこの話は終わりなのである。

     

    あがり症対策

     

    ニワトリ

    著者の部下にも、過剰なまでに他人を意識して、自意識過剰な人がいるよ!その人は吃音症といって、言葉が全く出なくなり、黙り込むんだ!喋ってもどもって、言葉が詰まり、塞ぎ込む。彼は現時点でも10年間、全く吃音症が治っていないんだ!

    ぴよぴよ(10年間も進歩なしっすか)!?

    残念ながら進歩はなしだね!進歩があるって書いた方が勇気を与えられるだろうけど、嘘を書くわけにはいかない。むしろこの決定的な事実を書くことが人のためになるはずだ!『何もしなければ10年経とうが状況は変わらないぞ』ってね!

    ぴよぴよ(10年は長いっす)!

    彼は忠告を無視して、『人目を気にし続けている』んだね!だから吃音のほかにも、音痴、浮つき、隠蔽、捏造のようなことも平気でやってしまうんだ!

     

     

    この章のまとめ
  • 『自分が欠点だと感じていること』を相手に見透かされてしまうのではないかと、不安になってしまうのは、あがり症の人に限った話ではない。
  • 彼ら、彼女らは別に、『気にするべき対象ではない』ということを悟ることが必要。
  •  

     

    誠実な人生を送れないという心構えが全ての根幹

     

    またあるいは、『他人から見透かされても問題ない』という『誠実な人生』を送ればいいだけだ。表裏的でもなく、偽善的でもなく、嘘や誤魔化し、捏造や隠蔽などを日常茶飯事に行うのでもなく、裏表のない、まっすぐで誠実な人間になればいい。それなれば、他人だろうが神だろうが、いくら見透かされたところで、びくともしないはずだ。

     

    まさか『それはできない』と言うわけではないだろう。もし言うのなら、問題は間違いなくそこにある。そんな自分勝手な発言は、『金儲けはしたい。だが、苦労するならやだ』と言っているようなものだ。

     

    あがり症対策

     

    私の部下にも、実に5、6年以上の間、『誠実になれ』というキーワードを助言してきたが、部下は『わかりました』などと、何の覚悟もない軽率でその場しのぎ的な返答をし続けた。結果、どうなったかというと、今、それまで長い間その助言を聞き流し、(誠実になる以外の方法で楽な道はないか)と考えて失敗を積み重ねたツケを払う人生を送ってしまっている。

     

    誠実になれば、終わりなのだ。それが出来ないというのなら、あがり症だろうが何だろうが、治るものも治らない。

     

    ニワトリ

    この部下の10年を無駄にしない様に、皆は『正しい選択』を選んでほしいね!どれだけ真剣に自分の人生を考えられるかどうかが、人間の運命を変えるよ!

    ぴよぴよ(人生は有限っす)!

     

     

     

     

    この章のまとめ
  • 『他人から見透かされても問題ない』という『誠実な人生』を送ればいいだけ。
  •  

     

     

    関連記事

  • あがり症を克服する為の考え方。そもそもなぜ克服する必要があるのか
  • あがり症は成功体験の積み重ねによって克服することが出来る
  • あがり症の心理『あがっていると思われたくない』等の対策
  • あがり症を治す行動を取らなければあがり症は治らない
  • あがり症の理由の一つ『相手に気に入られたいという思い』
  • あがり症克服講座とはどのようなもの?
  •  

    コンプレックスに関するその他の情報

    うつ病

    うつ病

    うつ病のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP